田村社会保険労務士事務所

Tel:090-6652-9153〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町5-12-14
info@ytamura.com

36協定の話

「36協定」。サラリーマンで労働基準法を全く知らない人でも、聞いたことがあるという人が多いのではないでしょうか?「36協定」とは、労働基準法第36条に基づく協定のことです。 「36協定」を労働者代表と締結しなければ、時間 […]

続きを読む

平成28年度社会保険労務士試験

今年の社会保険労務士試験の内容が発表されました。東日本大震災以来、午前に択一式試験、午後に選択式試験となっていましたが、今年は元に戻って午前に選択式試験、午後に択一式試験となっています。 http://www.sharo […]

続きを読む

育児休業に関する助成金を活用しましょう!

育児休業に関する助成金として「両立支援等助成金」があります。平成28年度から内容が充実した部分もあるので対象者が発生した場合は、活用を検討してみませんか? 今年度から、いわゆる「イクメン」、男性労働者の育児休業に対して助 […]

続きを読む

64歳以上の社員の給与計算にはご注意を!

毎年4月1日時点で64歳以上の人は、雇用保険料が免除となります。具体的には4月支給分の給与から免除になりますので、誤って雇用保険料を控除しないように注意しなければなりません。

続きを読む

一人親方の労災加入

建設業の現場では、元請の建設会社がその現場で働く下請会社の労働者の分も含めて、国の労災保険に加入することが義務付けられています。ところが、一人親方(個人経営の大工等の職人さん)は労働者ではないので労災保険の適用がありませ […]

続きを読む

健康保険の傷病手当金・出産手当金の計算方法が変わりました。

私傷病で会社を休んだ期間(支給対象となるのは休業4日目から)、また、産休で会社を休んだ期間に対し、その間の賃金保障として、それぞれ傷病手当金・出産手当金が健康保険から支給されます。 協会けんぽの場合、給与(正確には標準報 […]

続きを読む

高年齢者雇用安定助成金が活用しやすくなりました

高齢者が働きやすいように定年退職の年齢引き上げを企業に促すための助成金があります。その一つが、「高年齢者雇用安定助成金」ですが、これまで、定年を70歳以上に引き上げないと助成金が出ない制度でしたが、平成28年4月から支給 […]

続きを読む

平成28年度の年金額と国民年金の保険料

平成28年度(平成28年4月から平成29年3月まで)の年金額は、前年度から据え置きとなりました(ただし端数処理の方法が改正されたため受取り額は若干変わっています)。 また、国民年金の保険料は16,260円となり、前年度か […]

続きを読む

雇用保険料率が引き下げられます。

平成28年4月から雇用保険料率が引き下げられます。改定前(一般の事業)は、給与の1.35%(労働者負担分0.5%)でしたが、1.1%(労働者負担分0.4%)になります。 詳しくはこちら http://www.mhlw.g […]

続きを読む

シンガポール研修旅行

先日、シンガポールに行ってきました。日本から移住し日本企業のシンガポール進出をサポートする事業を立ち上げた人の話を聞く機会があり大変参考になりました。語り尽されたことかもしれませんが、法人税17%、相続税・贈与税0%、消 […]

続きを読む

↑ PAGE TOP